公式ラジオ番組

RADIO

love our community
-わが街のわ-

放送局

エフエムくらしき(82.8MHZ)

放送スケジュール

毎月第3水曜日 17:30~(約15分)

出演(予定)

わが街健康プロジェクト共催医療機関スタッフ、PRポスターを制作いただいた学生の皆さま、わがプロサポーターの皆さまなど、毎回さまざまな視点で「わが街健康プロジェクト。」を語ります。

過去の放送

第1回(2019年6月19日)

出演:十河浩史(倉敷中央病院)、河原秀明(しげい病院)
初めて「わがプロ」を知る方に向けて、活動の概要やこれまでの歩みなどをご紹介しました。

第2回(2019年7月17日)

出演:松岡邦彦(茶屋町在宅診療所)、上畑 大(つばさクリニック)、甲斐君敏(藤戸クリニック)
在宅医療について、どんな医療が受けられるのか、窓口はどこなのか、また医療費についてなどをご紹介
しました

第3回(2019年8月19日)

出演:椋木 太一さん(川崎医療福祉大学)、西辻 理央さん(岡山県立大学)、山口 由希子(倉敷紀念病院)
「第4回わが街健康プロジェクト。PRポスター公募企画」に応募いただいた作品に込めた想いや、地域医療について学んだことなど若い視点でお話いただきました。

第4回(2019年6月19日)

出演:木村 公子さん(ブロンズサポーター)、小椋 史惠さん(ブロンズサポーター)、久本 和宏(倉敷リハビリテーション病院)
ブロンズサポーターのおふたりに、わが街健康プロジェクト。に参加されたきっかけや参加されてのご感想、また今後の展望などお話しいただきました。

第5回(2019年7月17日)

出演:草野 美恵さん(ゴールドサポーター)、三宅 清美さん(ゴールドサポーター)、森川 恭成(つばさクリニック)
ゴールドサポーターのおふたりより、ご自身や家族が病になったとき、ひとりで悩まずに医療機関と上手に付き合うことについてお話しいただきました。

第6回(2019年8月19日)

出演:山下 明美 教授(岡山県立大学デザイン学部 造形デザイン学科)、吉田 領子(倉敷中央病院)
PRポスター企画でご協力いただいております岡山県立大学から山下明美 教授をお招きし、ポスター制作に取り組む学生の皆さんの様子についてお話ししました。

第7回(2019年12月18日)

出演:森 絵美 助教(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科)、宮本のどかさん(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科 3年生)、三宅 毅(玉島中央病院)
PRポスター企画でご協力いただいております川崎医療福祉大学から森 絵美 助教と同学科3年生の宮本のどかさんをお招きし、ポスターを制作するうえで苦労したことや学びについてお話いただきました

第8回(2019年7月17日)

出演:岡本 好志子さん(プラチナサポーター)、藤井 光雄さん(プラチナサポーター)、新名 早希子(倉敷スイートホスピタル)
プラチナサポーターのおふたりにご出演いただき、わがプロで得た知識を生かしご自宅でご主人を看取られたご経験や、地域で行っている健康維持の取り組みなどについてお話いただきました。

第9回(2020年2月19日)

出演:佐藤 由美子さん(倉敷市保健所)、山口 大地(水島中央病院)
倉敷市保健所から佐藤 由美子さんをお招きし、わがプロと倉敷市との連携や今後の展望などお話いただきました。

第10回(2020年3月18日)

出演:久冨 亮さん(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科)、有本 玲香(倉敷平成病院)
第5回PRポスター公募企画でグランプリを受賞された久冨 亮さんをお招きし、ポスターに込められた想いをお話いただきました。

第11回(2020年4月15日)

出演:吉田 直樹(倉敷リハビリテーション病院)、高瀬 綾子(倉敷中央病院)
講演会開始前に開催し毎回好評を頂いております健やかブース(健康相談、健康測定、お薬相談、栄養相談、リハビリ体操 など)についてお話しました。

第12回(2020年5月20日)

出演:中田 恭子(倉敷中央病院リバーサイド)
新型コロナウイルス流行で、活動を自粛しておりますが、ラジオを通して事務局からサポーターの皆さんへメッセージを発信しました。

第13回(2020年6月17日)

出演:原 優歩(児島中央病院)、渡邉 眞理子(川崎医科大学附属病院)、松尾ゆかり(川崎医科大学附属病院)
今回は電話出演も交えて、「わが街クイズ」を出題しました。皆さんは何問正解できましたか?!

第14回(2020年7月15日)

出演:三宅 浩美さん(倉敷市保健所健康づくり課 健康増進センター)、竹本 悠子(倉敷第一病院)
倉敷市保健所健康づくり課 健康増進センターの三宅 浩美さんをゲストにお迎えし、新型コロナウイルス感染症流行のなかでも「けんしん」を受ける大切さについてお話しました。

第15回(2020年8月19日)

出演:國末 充央先生(グリーン在宅クリニック)、中井 康太(重井医学研究所附属病院)
「医療機関のウイルス対策と、コロナ禍で医療機関と上手に付き合うために」をテーマにお話しました。

第16回(2020年6月17日)

出演:有本 玲香(倉敷平成病院)、松岡 邦彦(茶屋町在宅診療所)
新しいコミュニケーションの形として発刊した「にじいろ便り」についてお話しました。

第17回(2020年10月21日)

出演:横田 健作(富田ケアセンター有限会社)、三宅 毅(玉島中央病院)
玉島地域における病院とかかりつけ医の連携、病院と介護との連携についてお話しました。

第18回(2020年11月18日)

出演:陶守 宏和(水島中央病院)、多賀 美和(水島協同病院)
救急(急性期医療)をテーマに水島エリアの地域医療連携についてお話しました。

第19回(2020年12月16日)

出演:原 優歩(児島中央病院)、原 晶子(チクバ外科胃腸科肛門科病院)、田邊 絵里奈(児島聖康病院)
児島地域における病院連携の取り組みについてお話しました。

第20回(2021年1月20日)

出演:益田 拓実(倉敷スイートホスピタル)、溝口 将矢(松田病院)、★電話出演★ 篠山 英道副院長(倉敷平成病院)
サポーターのみなさんから届いた「救急医療」についてのメッセージのご紹介や、ご質問にお答えしました。

第21回(2021年2月17日)

出演:栗原 玲音(重井医学研究所附属病院)、有本 玲香(倉敷平成病院)
わが街健康プロジェクト。第6回公式ポスター公募企画についてお話しました。

第22回(2021年3月17日)

出演:有本 玲香(倉敷平成病院)、松岡 邦彦(茶屋町在宅診療所)
新しいコミュニケーションのかたちとして発刊した「にじいろ便り」についてお話しました。

第23回(2021年4月21日)

出演:島村 京花さん(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科)、森 絵美 助教(川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科)、久本 和宏(倉敷リハビリテーション病院)
第6回公式PRポスター公募企画でグランプリを受賞した島村 京花さんと、指導された森 絵美 助教をお招きし、ポスターのコンセプトや想いについてお話しいただきました。

第24回(2021年5月19日)

出演:上田 千恵さん(岡山県立大学 造形デザイン学科)、高橋 俊臣 准教授(岡山県立大学 造形デザイン学科)、中田 恭子(倉敷中央病院)
第6回公式PRポスター公募企画で優秀賞を受賞した上田 千恵さんと、指導された高橋 俊臣 准教授をお招きし、ポスター制作やキャッチコピーに込めた想いをお話しいただきました。

第25回(2021年6月16日)

出演:甲斐 君敏(藤戸クリニック)、栗原 玲音(重井医学研究所附属病院)
コロナ禍で講演会が開催できないなか開設した、わがプロ公式YouTubeチャンネルについてお話しました。チャンネル登録お待ちしております!

第26回(2021年7月21日)

出演:倉石 一枝(倉敷成人病センター)、山形 則子(倉敷成人病センター)、松岡 邦彦(茶屋町在宅診療所)
急性期医療機関から見た「地域医療連携」「退院支援」についてお話しました。 また、にじいろ便りで「転院」をテーマに募集したところ、メッセージが届きましたのでご紹介しています。

第27回(2021年8月18日)

出演:南 俊也(しげい病院)、鼻本 雅之(倉敷第一病院)、竹本 悠子(倉敷第一病院)
急性期後のリハビリ病棟の特徴と役割として「回復期リハビリテーション病棟」と「地域包括ケア病棟」についてお話しました。

第28回(2021年9月15日)

出演:甲斐 君敏(藤戸クリニック)、栗原 玲音(重井医学研究所附属病院)
コロナ禍で講演会が開催できないなか開設した、わがプロ公式YouTubeチャンネルについてお話しました。チャンネル登録お待ちしております!

第29回(2021年10月20日)

出演:中戸 祥博(AOI倉敷病院)、荻田 滉(水島協同病院)
「精神科」について、どんな時に受診をすれば良いか、入院診療と外来診療の違いなど、PSW(精神保健福祉士)と看護師がお話しました。

第30回(2021年11月17日)

出演:浅野絢子(倉敷中央病院)吉田直樹(倉敷リハビリテーション病院)
テーマ:「病院から地域へ~かかりつけ医との連携~」
浅野さんからは「救急や専門医療を担う大規模病院から地域のかかりつけ医への逆紹介、相談対応」、吉田さんからは「リハビリ入院終了後、患者の状況や疾患状況にあった医療機関への受診継続を相談しながら調整する退院支援」について紹介しました。

第31回(2021年12月15日)

出演:日比 さくら(倉敷スイートホスピタル)、森川 恭成(つばさクリニック)
テーマ:「MSW(医療ソーシャルワーカー)について」
病院・クリニックでのMSW(医療ソーシャルワーカー)の役割・お仕事内容についてお話をしました。

第32回(2022年1月19日)

出演:清野 真佐子(川崎医科大学附属病院)、畑中 美和(水島中央病院)
テーマ:「入院時の支援に関わる看護師」
入院生活や手術前の注意点など、入院前の患者さんの不安に応える看護師がいます。入院後のことで疑問があれば何でもご相談ください。

第33回(2022年2月16日)

出演:田邉 絵里奈(児島聖康病院)、吉田 領子(倉敷中央病院)
テーマ:「①入退院時の支援に関わる事務スタッフ ②PRビジュアル企画」
地域連携にかかわっている事務スタッフのご紹介とポスター企画改めPRビジュアル企画のご案内の2本立てでお送りしました。

第34回(2022年3月16日)

出演:板谷 馨さん(看護師)、西村 あゆみさん(作業療法士)※両名とも倉敷しげい訪問看護ステーション所属
テーマ:「訪問看護」
在宅医療へのニーズの高まりから注目が増えてきた訪問看護について 看護職だけでなく訪問看護ステーションのリハビリスタッフについてもご紹介しました。

第35回(2022年4月20日)

出演:伊藤麻由子さん(浮州園居宅介護支援センター・ケアマネジャー)、松岡邦彦(茶屋町在宅診療所・ソーシャルワーカー)
テーマ:「ケアマネジャーについて」
医療と介護の懸け橋、介護サービスを利用する際のキーパソンである「ケアマネジャー」について、その役割や機能、ケアマネージャーへの相談方法などをリスナーの皆さんにわかりやすくご説明していただきました。

第36回(2022年5月18日)

出演:髙橋 俊臣さん(岡山県立大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科 准教授)
土屋 亜希(倉敷紀念病院)

テーマ:「ビジュアル企画(岡山県立大学)」
第7回公募企画(PRビジュアル)に参加いただいた岡山県立大学の髙橋先生をむかえ、学生さんの取り組みの様子を伺いました。グランプリを受賞した瀧本さんからのコメントもいただきました。